2.2 夏の日の思い出(写真たくさんあります!)

夏休みで一番印象に残っているのは神奈川県川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムに行ったことです! ローソンでチケットを事前購入して館内に入りました。

館内に入るとまず、藤子先生の生まれや育った場所、経歴など歴史を振り返るようなところがあってそのゾーンでは撮影禁止でした…。「ドラえもん」や「オバケのQ太郎」などの原画とか、下書き草稿用紙とかが展示されていました。あとは藤子先生の娘さんのお話とかが映像にありました。お孫さんもいらっしゃるようで、自分の父親や祖父が「ドラえもん」を書いたなんてすごいよなぁって思います。

撮影OKなところはガンガンパシャってたんで紹介したいです。紹介します。

 

f:id:ba-hara1960:20200421111245j:image

↑中庭的なところで撮った写真。藤子先生とドラえもんパーマン1号2号、佐倉魔美(エスパー魔美の主人公)、そして二人のパーマンの間にチラッと写っているのはゴンスケ(21エモンウメ星デンカに出てくるキャラクター)とバケラッタ(オバQに出てくるキャラクター)かな…?

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112636j:image

↑「きれいなジャイアン」です。これ横にあるレバーを動かすと浮き上がったり沈んだりします。

  

 

f:id:ba-hara1960:20200421112002j:image f:id:ba-hara1960:20200421111331j:image

のび太の家のジオラマ(?)です。左の写真を見ると、玄関の左側にある部屋、なんか赤いソファらしきものがありますね。これ実は応接室です。あまり知られていませんが、のび太のママとパパがいつもいる居間はこの応接室の奥側に隣接しているんです。右側の写真でのび太がつくを脱ぎ散らかした後がしっかりと再現されています。

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421111335j:imagef:id:ba-hara1960:20200421111327j:image

のび太の部屋。棚にダルマが置かれていますが、これおばあちゃんの形見です。何度でも起き上がれるような人になって欲しいという願いが込められているそうです。そして、くずかごの中には…

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421111519j:imagef:id:ba-hara1960:20200421111512j:image

↑そういえば今年は子(ねずみ)年でしたよね。

 


f:id:ba-hara1960:20200421111515j:imagef:id:ba-hara1960:20200421111553j:imagef:id:ba-hara1960:20200421111558j:image

↑感情豊かで迫力満点の画 

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112016j:imagef:id:ba-hara1960:20200421112058j:image

↑どこでもドアと空き地の土管

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112022j:image f:id:ba-hara1960:20200421112204j:image

コロ助、お昼寝しているパーマン1号とこちらに手を振るパーマン2号

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112408j:imagef:id:ba-hara1960:20200421112102j:image

↑こちら実は等身大で作られていました。

 


f:id:ba-hara1960:20200421112208j:image

 ↑なぜか棒立ちのおれ(いとこに撮ってもらいました)

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112308j:imagef:id:ba-hara1960:20200421112317j:image

↑草むらに紛れて「ウマタケ」が隠れていました!!

 



f:id:ba-hara1960:20200421112305j:image

↑何が隠れているかな……?

 

 

正解は……

 


f:id:ba-hara1960:20200421112312j:image

「キー坊」でした!!!

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112456j:image

 ↑飲むのが惜しかったです…

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112544j:imagef:id:ba-hara1960:20200421112549j:image

↑漫画コーナーもありました(ドラえもんしか写っていない…)。藤子先生の作品が全部揃っています。「エスパー魔美」、「T・Pぼん」、「チンプイ」なども面白いので是非!「ドラえもん」が有名になりすぎて他の作品があまり知られていないんですが、十分面白いです。

ちなみに「ドラえもん」は「オバケのQ太郎」の後に連載されていたんです。

 


f:id:ba-hara1960:20200421112447j:imagef:id:ba-hara1960:20200421112451j:image

ミュージアムの外壁に展示されていたやつ。

 

 

f:id:ba-hara1960:20200421112516j:imagef:id:ba-hara1960:20200421112519j:image

藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄駅である登戸駅構内にあったオブジェ。川崎駅からJR南武線で30分ほどかな。

 


f:id:ba-hara1960:20200421112512j:image

 ↑登戸駅のデザインがドラえもん仕様!テンション上がります!!向ヶ丘遊園は藤子先生が子供を連れてよく遊んでいた場所だそうです。

 

 

写真いっぱい紹介しちゃいましたが、ここまで見てくださりありがとうございます。

さよなら、また。